2010年04月27日

はじめての保護者会

はじめてのタイシの小学校保護者会は
今、自分がメインで携わっている新規事業の取締役会決裁の日だった。

どうにもこうにも、人任せにできないプレゼンと
ムスコのはじめての保護者会との天秤。 

ムリだ〜 そんな天秤・・・。

「当然、保護者会をとるよね?」と声かけてくる、職場の先輩ママ。
・・・うんうん、そうそう、はじめての保護者会は、とっても大切。
タイシを新しい生活に送り込んでやる意味で、私にとって、大切なイベント。

でも一方。
「*億の事業決裁。人にプレゼン譲って、それで本当に決裁とりいってるの?」と
天の声。(ダレ?)

天秤の結果、答えの出せない私は、
イチかバチかで、取締役会の議事順番にオーダーを出して
事なきを得る。

13時から1時間のプレゼン、
14時15分からの保護者会に30分の遅刻ですべり込みセーフ。
(間に合ってないけど!!)


1年3組。
タイシの教室で、タイシの机に座り、ほっと一息ついて、担任の先生の話やら
まわりのお母さんがたの自己紹介やらを聞きながら、なにげなく、タイシの机の
引き出しをひいてみた。

そこに入っていた1枚の紙キレ。


10-04-23_001 (2).jpg

ママへ
いつもたいへんだね。
ママ、いつもがんばってね。



・・・・タイミング、絶妙すぎ。
なんだこりゃ。 なんでこんなものが学校の机に入ってるんだろう。

家に帰って涙ながらにきいてみたら
「学校の休み時間にママに書いていた、まだ書き途中の手紙」とのこと。

・・・ああ、この子、
私のこと泣かすの、私を喜ばせるの、ピカイチに上手。



保護者会、行ってよかった、本当によかった。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by takonosuke at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

まぶしい春

宝物のタイシが、1年生になった。

名実ともに、ピッカピカ。

その姿の、なんとまぶしいこと。

集う一年生たちの、なんとかわいらしいこと。

型にはめこんでいくのが得意な日本の教育。
「雑草のように育ってほしい」と、迷わず公立校の道を選んだが
どうか、ここから「小さくまとまって」いかないように・・・。
「みんなとおんなじ」であることに特別な価値を見出したりしないように・・・。

大きく、自由に、タイシらしく。
学びの世界を広げていってほしいなあと思うのです。


タイシ、自由で、広くあれ!


ent 010 (2).jpg








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by takonosuke at 22:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。