2010年12月31日

新年を迎える


恒例の年末旅行。
昨年は小笠原で海を満喫。
今年は大井川のSLに乗りに、静岡へ。
丸子宿で1泊、寸又峡温泉で2泊して、のんびりしてきました。

のんびりし過ぎて、すでにお正月気分に入っていましたが
家に戻るとやはり現実。 せっせと掃除&おせち作りに励みました。

おかげで、「新しい年を迎えるんだなあ」とい気分になってきました。

おせちは

・きんとん
・黒豆
・田作り
・たたきごぼう
・きんかんの甘煮
・紅白なます

が完了。
あと2~3品作れる気がするけど、材料もとくにそろえてないので
こんなところかなあ。 

三元日は両方の実家めぐりをするので、毎年、少しずつお重に詰めて持参します。

このあと、お正月用の食器と、お重を出して、洗ってかわかして。
早めのお風呂に皆で入って、
夕食をいつものダイニングでなく、和室でお酒とともにゆっくりいただきます。

なんだかんだ、忙しく、キッチンに立ちっぱなしの一日だけれど
これをしてこそ、お正月を迎えられるような気もしてきました。 
それ相応の歳になったということかな??

明日は、リリカと私で着物も着る予定♪ 楽しみだな。



家族で過ごすことを重視する日本のお正月って、やっぱりいいですね。
子供が小さいうちはできるだけ、ていねいに過ごしたいなあと改めて思っています。


皆さんもどうぞ、よいお年を・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by takonosuke at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のなかで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

Thanks, 2010


忙しかった2010。
もうそれはそれは嵐のようであり、我ながらなにかの喜劇を見ているようでもあったけれど
子供たちは毎日、とてもかわいかったし、shunもやさしく、よきパパ、よきだんなさんでした。

私が、毎日バッターボックスに立って、
猛スピードの剛球を浴びつづけて、悲鳴をあげそうになっていたとき
隣の席の先輩がメールでささやいてくれた。

忙しいのは期待されている証拠。
皆に必要とされていること。
忙しいのはありがたい。
(だからがんばりなさい。忙しいけれど、あなたはこれでいい。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事も忙しいし、家でもいつも動いてる。

でもその在り方が、今の私の充実度そのものだ。

走り続ける中でこそ見えてくるものもある。


MyPrivate2010

*タイシの小学校入学
*リリカがかわいい真っ盛りの3歳、秋には七五三
*結婚11周年、夏の北海道旅行

MyWorks2010

*3月のオランダ教育視察
*新小1向け新商品立ち上げ

MyHopes2011

*英語がんばる
*仕事で新境地開拓
*3月ニュージーランド計画
*家族のための、引き続きごはん&お弁当作りと健康キープ
*shunともっと話す時間つくる (はやく寝ない・・・)
*自分を振り返る時間をもつ (もちたい・・・)


・・・と、あいかわらず、すでに欲張り気味(汗)
適度にバランスとりつつ、2011も走りつづけマス!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by takonosuke at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | わたし時間、ひとり時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。