2011年09月26日

タイシ絶好調!


7歳、タイシの勢いが止まらない。

相変わらず、
●つり
●野球
●将棋....の日々。


今日の個人面談。
「細かいところはいろいろあるけれど、気にならない程度。
本人の目の輝きを見てればわかる、たいし絶好調!」の認識は
担任の先生ともそう変わらず。

「授業中のおしゃべりが過ぎますね〜」とだけ注意されたけど
ママが小学生のときは、もっと叱られていたよ^^。 だからいいことにしましょう、笑。


子供が「二重丸」だと、すべてよかったような気になる。

毎日は、細かいことやうまくいかないことも含め、それはそれはいろいろあるけれど、
子供たちが、前を向いて、上を向いて、スクスク伸び伸び育ってる。 
毎日「楽しかった!」と笑顔で帰ってくる。

これが、すべてのバロメーター。
この笑顔のために、がんばらなくちゃいけない。

どんなに忙しくても、彼らの顔を曇らせるようなことがあってはいけない。


・・・・と、肝に銘じつつ、今日も、ママもママのがんばるべきことを、がんばるよ!

IMGP0621.JPGIMGP0705.JPG

3連休でいった、かじや旅館(@南牧村)にて。
楽しかったね^^ また行こう!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by takonosuke at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

日常をいったん離れて


半年ぶりくらいのshunデートの日。

本当に久しぶりに(一緒にいくのは何年ぶり?)、
マチネのお芝居をみてから(劇団四季「思い出を売る男」)、
旧芝離宮庭園(@浜松町)を一緒にお散歩。

11-09-14_001.jpg

都会の真ん中にこんなオアシスがあるとは、
とても癒されるスポットで、
水辺をいく赤トンボを眺め、秋の到来を感じながら、ゆっくり散策しました。

そのあとは恒例の(・・・っていつぶりだ?)2人飲み、

この日のshunはとても饒舌で
私があいかわらずバランスを逸していることについて
さまざまな角度から説得を受け、諭してもらい、
そのこと自体が、なぜかとても心地いいと感じながら、彼の話に聞き入りました。

shunお気に入りのbarにも連れていってもらい、
そんなこと自体が、とても新鮮。
(3歳、7歳の子がいるという現状ではあまり想定できない場面設定)


日常は飛ぶように時間が過ぎていき、
私とshunのコミュニケーション時間もあまり足りてない。
じっくり話すとわかる、愛されている。
やっぱりこういう時間はとても大切。

1か月に1度くらいは2人デートしよう! という目標が成立。
はたして実現なるか?


でもとにかく、とても大切な時間であることを再確認。
shun、いろいろすみません。 そして今日は、いい時間をどうもありがとう。


・・・とblogに書いたら、怒られるかな、笑???






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by takonosuke at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。