2011年11月04日

ジャカルタで思うことA戦う土俵を間違うな


今の会社の中ではめずらしく
男性の多い部署で仕事をしている。

ときどき、勘違いした自分が血迷って
男性に負けないように、と肩ひじ張っていることに気づく。

それは、違う、土俵が違う。

まず、自分は24時間、戦えない。
自分の120%を仕事に、注げない。

そのことを悔しいと思う自分がいる、
もっとできたら、と思うことがしょっちゅうある、

でも、それは違う、土俵が違う。



母親であること、妻であること、家庭人であること。

男性陣とは、まったく違った性質をもっており、特性も志向も思考も異なっている自分。


100歩さがって、違う土俵で戦わないと、戦う相手を間違える。

目の前の仕事をとれないことが悔しい、
やればできるかもしれない仕事に120%注げないことがあるのがとてもとても悔しい、

でも、もっと譲って、100歩下がって、もっと、自分を全体的に、一段上から見たときに、
全体として、人生として、もっと成し遂げられる何かがあるはず、

そこを見ていないと、戦う土俵を間違える。


たぶん、今の自分がバランスを失っている理由はここにあると思う、
ここの土俵でも、あっちの土俵でも120%を尽くしていたい、

でも、どうがんばっても、どう背伸びしても、ありのままの100%でしかない自分がいる。

もうちょっと、努力する手は本当にないのだろうか。
あるある、ありまくる、全然がんばれていない、と思うことがたくさんある。

この1年、アンバランスなまま、時だけが過ぎていく。

何も成し遂げられていないような、
同じ場所でひたすらにオールをこぎ続けているような、
努力しきれていない自分をうらめしく思うような、

この1年は、そんな悔しい時間となっている。


私はこのまま、何かをあきらめるのだろうか?

それとも、どこかに突き抜けるための光が見えてくるのか?







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by takonosuke at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事モード!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。