2007年06月23日

ピアノ記念日

タイトルと関係ありませんが
ひどい腰痛・・・。(突然、今朝から。普段はまったく腰痛持ちなんかじゃないのに!!)

立ち上がれないほどで、家の中でも杖がほしい・・・。 もうおばあちゃんだ・・・。

で、こんなサイアクな日でも、とってもいいことがありました!

念願のピアノが我が家にやってきた!

これは、shunからのお誕生日プレゼント。
結婚以来、ずっと言い続けてきた、「実家からピアノを持ってきたい〜」という願いが
9年目にしてやっとshunの耳に届いたようで(・・・長い道のり!)
タイシが楽器に興味深々なこともあって
突然、お誕生日の日に、「ピアノ、いいよ〜^^」ということになったのでした。
(誕生日はだいぶ前だが、妊娠騒動でいろいろな手続きが今になってやっと実現!)

わーい!
クリーニングにも出したので、もう30年モノのピアノが
ピカピカに生まれかわって我が家に到着。

腰痛もすっかり忘れて、今日はピアノを堪能した1日。
弾ける曲はだいぶ少なくなっていたけど、、、。

ドボルザークの「ユーモレスク」が大好きだったのだけれど、
楽譜をなくしていたので、新たに購入。

おそるおそる弾いてみると・・・。
わあ、弾ける。 だって何年ぶりだ? 明らかに10年ぶり近いのだ。
なのに、弾けるもんだ・・・・。 指が憶えてるのだ。

うれしかった。
ピアノのある人生が戻ってきた。

shunは、いろいろな理由で敬遠していたのだと思うけど
あえて、寛大に決めてくれた。 うれしかった。

私の人生に、ピアノが戻ってきた。

腰は痛いけど、今日は貴重な、ピアノ記念日。
posted by takonosuke at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | わたし時間、ひとり時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ピアノ記念日、おめでとうございます。わあ、嬉しいですね。

お母さんが楽しくピアノ弾いていたら、きっとタイシ君も音楽好きになり、ピアノ弾きたくなるかも。演奏できる楽器があるってことは、生活を明るくする色が1つ加わることだと思います。これからタイシ君がどんなふうにピアノと接していくのか楽しみですね。家族3人でピアノ伴奏つきで歌うっていうのも楽しいかも。

我が家には日本の童謡の楽譜があり、時々みんなで「春が来た」とか歌います。大の大人が雁首を揃えて童謡っていうのは、傍から見たら滑稽かもしれませんが、やってる本人達は童心に戻って楽しんでます。
Posted by maha at 2007年06月23日 22:32
mahaさん>
ありがとうございます!
mahaさんのピアノ日記にも明らかに影響されてましたよ^^。
こんなふうにずっと楽しめたら素敵だなあと思って。
海外にいったときにも音楽ができるといいですよね。私もアメリカに少しいたとき、ピアノが弾けたことで、ずいぶんいろんな人と心が通じたように思っています。

童謡もいいですよね。和みます。
練習する時間はあまりないけれど、これからがんばって、いろんな曲を思い出したいです!!

Posted by takonosuke at 2007年06月24日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。